レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

2020年も、どうぞ宜しくお願い申上げます
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年1月15
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。

買取リサイクルで地球環境に貢献

医療用レントゲンフィルムは、保存期間を過ぎてしまうと不用品になってしまいます。しかし、いくら不用品になったといっても、患者の個人情報保護の意味ではいい加減な管理方法をすることはできません。かといってレントゲンフィルムを廃棄物として処分しようとすると、処理業者に支払う経費も意外に高額になってしまうとなれば処置に困るというケースも少なくないようです。

ご参考/マニフェストと個人情報の取り扱いに関する誓約書、焼却証明書

医療用レントゲンフィルムの処分

そうしたケースで活用したいのが、レントゲンフィルムの処分ができるだけでなく有価資源として回収料金も受け取れる「レントゲンフィルム買取サービス」です。「レントゲンフィルム リサイクル買取」のメリットは、不用なレントゲンフィルムを処分できるという点や処理費用が不要であるという点に加え、リサイクルによって地球環境に貢献できるという点にあります。

医療用レントゲンフィルム(工業用X線フィルム)をただ廃棄物として処理業者に委託し廃棄すると、処理コストが掛かるばかりか、ただ廃棄物として焼却してしまうという結果になってしまいます。

買取リサイクルを活用すると

「レントゲンフィルム買取サービス」で処理すると有価資源となります。これはレントゲンフィルムに微量ではありますが銀(Ag)が含まれているためで、フィルム焼却後にこの銀を抽出して再資源化することができるからです。

現在、銀に限らず金属資源は世界的に不足傾向にあります。つまり、今後は資源としての銀が減少して不足すると考えられ、医療用レントゲンフィルムに含まれている銀は「貴重な地球資源」ともいえるのです。同じレントゲンフィルムを処分するなら、ただ焼却して廃棄してしまうのではなくリサイクルして役立てることが地球環境への貢献となることはいうまでもないでしょう。


 

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成