レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年9月7
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

福井県はフィルムの買取・回収可能エリアです

福井県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。福井県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

福井市,敦賀市,小浜市,大野市,勝山市,鯖江市,あわら市,越前市,坂井市,吉田郡永平寺町,今立郡池田町,南条郡南越前町,丹生郡越前町,三方郡美浜町,大飯郡高浜町,おおい町,三方上中郡若狭町

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか福井のこと?」コーナーです!

「日本一幸せな県」は福井だった

法政大学大学院の調査によると、「47都道府県・幸福度ランキング」の第1位に輝いたのが福井県でした。この調査は同大学院の創造研究科がさまざまな社会統計データから「生活」や「家族」、「労働」、「健康」などの40項目をもとに分析したもので、福井県は「日本一幸せな県」として堂々のナンバーワンとなったのです。

福井県の幸福度は10点満点中7.23点と、全国平均5.80を大きく上回りました。この指数は出生率や未婚率、交際費比率、持ち家率といった生活に密着した要素から、労働者の失業率や離職率、交通事故件数、医療費など多岐にわたる要素を調査・分析して導かれたものです。福井県は働き者の女性が多いことでも知られていますが、幸福度には女性のパワーが関わっているのかもしれませんね。

「西洋リンゴ栽培の先駆者」は春嶽公?

幕末の越前福井藩主(第16代)松平春嶽公といえば、「幕末の四賢候」として政治家としても優れた資質を有した人物として有名です。その春嶽公が西洋リンゴ栽培の先駆者であったことは意外に知られていません。

その春嶽公が米国産の西洋リンゴの苗木を手に入れたのが文久2年(1862)のこと、当時は「アッフル」と呼ばれていた苗木を巣鴨の福井藩の江戸屋敷に植えて栽培を始めたのです。江戸時代には和リンゴはあったものの現在のような西洋リンゴは日本にはなく、春嶽公はいわば「西洋リンゴ栽培の先駆者」といえるでしょう。ちなみに当時は西洋リンゴをジャムにして、小さなお餅に塗って食べていたそうです。

 

福井県の隣県&全国にて廃棄フィルムの買取・回収のご相談受付中
京都府滋賀県岐阜県石川県

 

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成