レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年9月7
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

福島県はフィルムの買取・回収可能エリアです

福島県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。福島県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

福島市,会津若松市,郡山市,いわき市,白河市,須賀川市,喜多方市,相馬市,二本松市,田村市,南相馬市,伊達市,本宮市,伊達郡桑折町,川俣町,安達郡大玉村,東和町,岩瀬郡鏡石町,天栄村,南会津郡下郷町,檜枝岐村,只見町,南会津町,耶麻郡北塩原村,西会津町,磐梯町,猪苗代町,河沼郡会津坂下町,湯川村,柳津町,大沼郡三島町,金山町,昭和村,会津美里町,西白河郡西郷村,泉崎村,中島村,矢吹町,東白川郡棚倉町,矢祭町,塙町,鮫川村,石川郡石川町,玉川村,平田村,浅川町,古殿町,田村郡三春町,小野町,双葉郡広野町,楢葉町,富岡町,川内村,大熊町,双葉町,浪江町,葛尾村,相馬郡新地町,飯舘村

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか福島のこと?」コーナーです!

会津若松が県庁所在地になれなかった理由

福島県の前身は福島(中央部)と磐前(東部)、若松(西部)の三県でした。明治9年(1876年)にこの三県が合併してできたのが現在の福島県ですが、当時最大の都市であった会津若松がなぜ県庁所在地になれなかったのかと疑問に感じる人もいるようです。

会津若松を福島県の県庁所在地とせず福島市としたのは、同市が県全体の中央エリアに位置している点に配慮したためとされています。しかし、別説では会津若松が旧会津藩を前身としており、戊辰戦争では明治政府の基盤となった官軍と激しい闘いを繰り広げた幕軍の中心的存在であったことが原因ともいわれているのです。つまり、元官軍である明治政府は戊辰戦争で闘った旧幕軍の会津若松をわざと県庁所在地から外したというわけなのです。

喜多方ラーメン

香ばしい煮干しダシにあっさり醤油味、モチモチ感のある麺で大人気なのが喜多方ラーメンです。喜多方ラーメンの起源は昭和初期に市内のラーメン店「源来軒」が中華そばを売出したのが始まりとされています。現在では120~130軒もの店が市内で喜多方ラーメンを提供しており、喜多方エリアの人口が約3万7000人(2006年の市町村合併後の市の人口は約5万人)であることを考えると高い割合といわざるを得ません。

福島のご当地ラーメンとしては、豚骨・鶏ガラで醤油味をベースにした白河ラーメン(白河市)も人気があります。ちなみに白河のラーメン店は約100軒で、福島県民のラーメン好きがうかがわれます。

 

 

隣接する茨城県栃木県群馬県新潟県山形県宮城県全国回収中

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成