レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年4月3
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。

岩手県はフィルムの買取・回収可能エリアです

岩手県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。岩手県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

盛岡市,宮古市,大船渡市,花巻市,北上市,久慈市,遠野市,一関市,陸前高田市,釜石市,二戸市,八幡平市,奥州市,岩手郡雫石町,葛巻町,岩手町,滝沢村,紫波郡,紫波町,矢巾町,和賀郡西和賀町,胆沢郡金ヶ崎町,西磐井郡平泉町,東磐井郡藤沢町,気仙郡住田町,三陸町,上閉伊郡大槌町,下閉伊郡山田町,岩泉町,田野畑村,普代村,九戸郡軽米町,野田村,九戸村,洋野町,二戸郡安代町,一戸町

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか岩手のこと?」コーナーです!

中尊寺の金色堂が「金色」の理由

岩手県平泉町の中尊寺は2011年に世界文化遺産に登録されました。その中尊寺の代表的な建築物のひとつが金色堂ですが、名前の通り外観・内観ともに黄金色に輝く仏堂であることはつとに有名です。

実はこちらの金色堂がまばゆい黄金色に装飾されている理由は二つあります。一つめは中尊寺を建立した奥州の豪族・藤原氏が自らの富と勢力を黄金という形で世に示したこと。もう一つは当時の仏教思想では「金色」というのが重要なモチーフであったことです。仏教では極楽浄土は金色で表現され、仏様は金色のオーラでまとっていると考えられていました。その浄土や仏様のイメージを仏堂のカラーで表現したのが金色堂なのです。

「わんこソバ」は盛岡藩のお殿様が起源

陸奥盛岡藩の初代藩主・南部利直が江戸に向かう途中、空腹を覚えて立ち寄ったのが花巻市鍛冶町の宿屋でした。宿の主人はお殿様の来訪にびっくり、食事を用意しようとしたものの「美味くなかったら申し訳ない」と考えて椀に少しだけソバを盛ってお出ししました。

ところがお殿様は「これは美味い!!」と大絶賛。ソバのあまりの美味さに何度もお代わりをしたことが近隣で評判となりました。この少しのソバを椀に盛って食べるというスタイルが現在の「わんこソバ」の起源だと伝えられています。「わんこソバの全国大会」は花巻市や盛岡市で行なわれていますが、2007年からは米国のアーカンソー州ホットスプリング市でも開催されて人気となっているそうです。

 

 

岩手の隣の宮城県秋田県青森県は勿論、使用済フィルム買取全国受付中

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成