レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年7月12
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

神奈川県はフィルムの買取・回収可能エリアです

神奈川県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。神奈川県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

横浜市鶴見区,神奈川区,西区,中区,南区,保土ヶ谷区,磯子区,金沢区,港北区,戸塚区,港南区,旭区,緑区,瀬谷区,栄区,泉区,青葉区,都筑区,川崎市川崎区,幸区,中原区,高津区,多摩区,宮前区,麻生区,相模原市緑区,中央区,南区,横須賀市,平塚市,鎌倉市,藤沢市,小田原市,茅ヶ崎市,逗子市,三浦市,秦野市,厚木市,大和市,伊勢原市,海老名市,座間市,南足柄市,綾瀬市,三浦郡葉山町,高座郡寒川町,中郡大磯町,二宮町,足柄上郡中井町,大井町,松田町,山北町,開成町,足柄下郡箱根町,真鶴町,湯河原町,愛甲郡愛川町,清川村

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか神奈川のこと?」コーナーです!

「海軍カレー」の始まりは脚気予防?

横須賀名物として全国的な人気を誇るのが「横須賀海軍カレー」です。海軍カレーは旧日本海軍時代に英国式の食事を採り入れようと糧食メニューを改善したのがキッカケで、試行錯誤ののち当時(明治時代)の日本人の口に合うよう工夫されたものです。

明治時代の海軍に英国式のカレーを採り入れようとしたのは、当時の食事内容は白米が主体であったため多くの軍人が「脚気(かっけ)」に悩まされていたためでした。そこで海軍軍医の高木兼寛がパン食を増やそうと思いついたものの、主菜となる洋風シチューなどが不評だったところから、カレーをご飯にかけて食べるという方法を案出したのです。

カレーライスは波で船が揺れてもこぼれる心配が少なく、肉・野菜・米をバランスよく摂取できるメニューとして軍隊でも重宝がられていました。ちなみに現在の海上自衛隊でも、毎週金曜日はカレーライスというメニューが定着しているそうです。

横浜ベイブリッジの「都市伝説」

横浜市中区の本牧埠頭と鶴見区の大黒埠頭を結んでいるのが1989年(平成1)に開通した横浜ベイブリッジです。ベイブリッジという名称はサンフランシスコにあるオークランド・ベイブリッジを参考にしたともいわれ、斜張橋(吊り橋)スタイルのおしゃれなデザインが人気を呼んでいます。

この横浜ベイブリッジに関しては、いくつかの都市伝説があります。たとえば、「ライトアップ中に橋を通過したカップルは幸せになれる」や「大黒埠頭側にある遊歩道・スカイウォークからコスモワールドを眺めると金運アップする」といったものです。

 

 

神奈川県に隣接する静岡県山梨県東京都全国で使用済フィルム買取中

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成