レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年7月12
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

宮城県はフィルムの買取・回収可能エリアです

宮城県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。宮城県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

仙台市青葉区,宮城野区,若林区,太白区,泉区,石巻市,塩竈市,気仙沼市,白石市,名取市,角田市,多賀城市,岩沼市,登米市,栗原市,東松島市,大崎市,刈田郡蔵王町,七ヶ宿町,柴田郡大河原町,村田町,柴田町,川崎町,伊具郡丸森町,亘理郡亘理町,山元町,宮城郡松島町,七ヶ浜町,宮城郡利府町,黒川郡大和町,大郷町,富谷町,大衡村,加美郡色麻町,加美町,遠田郡涌谷町,美里町,牡鹿郡女川町,本吉郡南三陸町

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか宮城のこと?」コーナーです!

伊達正宗公は「鮭の皮」が大好物だった!!

仙台藩の初代藩主が戦国時代の英雄として有名な伊達正宗公です。正宗公は幼少時代に疱瘡を患い右目を失明したことから、「独眼竜」という異名でも知られています。その正宗公が大好物だったというのが、焼いた「鮭の皮」だというから少し驚きです。正宗公は鮭の皮を好むあまり、「厚さが一寸もある鮭の皮を持ってきたら三十五石を与えてもいい」と言ったというエピソードが伝えられています。ただし、グルメとして世に聞こえた伊達正宗公ですが、戦国の武将らしく「朝夕の飯はまずくとも誉めて食うべし」という言葉も残しているのです。

仙台七夕に願いをこめる「七つ道具」とは?

仙台市の名物といえば、8月に開催される「七夕祭り」。東北三大祭の一つとして全国的にも知られ、開催期間中には二百万人を超える観光客が訪れています。その仙台七夕の魅力が商店街に飾り付けられた七夕飾りですが、この飾り物には庶民の願いをこめた「七つ道具」が用いられているのをご存知でしょうか?

◎吹き流し…織姫にちなんで技芸の状態を願うもの
◎巾着…昔の財布の形をしており貯蓄を願うもの
◎投網…漁業の道具で、幸運をすくい取ることを願うもの
◎屑篭…昔のクズ入れの形で、物を無駄にしないよう願うもの
◎千羽鶴…家族の最年長者の年の数だけ折り長寿を願うもの
◎紙衣…紙に捧げる衣で、裁縫の上達を願ったもの
◎短冊…文字を書くもので、習字の上達を願うもの

こうした飾り物の意味や、昔の庶民の願いを念頭に置きながら七夕飾りを眺めてみるというのも楽しいのではないでしょうか。

 

 

宮城の隣の福島県山形県秋田県岩手県全国で使用済フィルム買取中

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成