レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年9月7
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

長野県はフィルムの買取・回収可能エリアです

長野県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。長野県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

長野市,松本市,上田市,岡谷市,飯田市,諏訪市,須坂市,小諸市,伊那市,駒ヶ根市,中野市,大町市,飯山市,茅野市,塩尻市,佐久市,千曲市,東御市,安曇野市,南佐久郡小海町,川上村,南牧村,南相木村,北相木村,佐久穂町,北佐久郡軽井沢町,御代田町,立科町,小県郡青木村,長和町,諏訪郡下諏訪町,富士見町,原村,上伊那郡辰野町,箕輪町,飯島町,南箕輪村,中川村,宮田村,下伊那郡松川町,高森町,阿南町,阿智村,平谷村,根羽村,下條村,売木村,天龍村,泰阜村,喬木村,豊丘村,大鹿村,木曽郡上松町,南木曽町,木祖村,王滝村,大桑村,山口村,木曽町,東筑摩郡麻績村,生坂村,山形村,朝日村,筑北村,北安曇郡池田町,松川村,白馬村,小谷村,埴科郡坂城町,上高井郡小布施町,高山村,下高井郡山ノ内町,木島平村,野沢温泉村,上水内郡信濃町,小川村,飯綱町,下水内郡栄村

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか長野のこと?」コーナーです!

長野県は「日本で一番・長生きの県」

「ぴんぴん長生きして病まずにコロリと死ぬ」でお馴染みの『ぴんころ地蔵』があるのが長野県佐久市の成田山山門です。健康長寿を願う参拝者で賑わう『ぴんころ地蔵』ですが、佐久市に限らず長野県は長寿の人が多いことでも有名です。

厚生労働省の調査による「都道府県別の平均寿命」では、長野県の男性の平均寿命は約80.88歳、女性は87.18歳で、全国平均の79.59歳と86.35歳を大きく上回り男女ともに長野県が日本一となりました。長野県では長生きするだけでは意味がないと、「健康で長生き」を目的に塩分摂取を控える減塩運動を含めた「PPK(ぴんぴんころり)運動」を推し進めています。

信州そば「発祥の地」は何処?

暑い季節はざるでツルツルッ、寒い季節は天ぷらそばで温まる…、と年間を通して大人気なのが日本そばです。その現在の日本そばのルーツが生まれたのが長野県(信州)であることは全国的に有名です。

かつての日本そばは団子状にして汁に付けて食べる「そばがき」が一般的でしたが、戦国時代の天正2年(1574)に木曽郡大桑村の定勝寺で落成祝いに「そば切り」を振る舞ったのが現代のような「そば」の始まりといわれています。つまり「そば切り」発祥の地は大桑村となるわけですが、もうひとつの信州そば発祥の地として伊那市が挙げられます。伊那市は奈良時代の修験者である役小角がそばの種を置いて去ったという伝説があり、また江戸時代には高遠藩主の保科正之が独自の食べ方を広めたという来歴もあるため「信州そば発祥の地」を名乗っています。

 

長野のお隣の下記エリア&全国で使用済レントゲンフィルムの買取・回収実施中!
富山県岐阜県愛知県静岡県山梨県埼玉県群馬県新潟県

 

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成