レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年9月7
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

奈良県はフィルムの買取・回収可能エリアです

奈良県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。奈良県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

奈良市,大和高田市,大和郡山市,天理市,橿原市,桜井市,五條市,御所市,生駒市,香芝市,葛城市,宇陀市,山辺郡山添村,生駒郡平群町,三郷町,斑鳩町,安堵町,磯城郡川西町,三宅町,田原本町,宇陀郡曽爾村,御杖村,高市郡高取町,明日香村,北葛城郡上牧町,王寺町,広陵町,河合町,吉野郡吉野町,大淀町,下市町,黒滝村,天川村,野迫川村,十津川村,下北山村,上北山村,川上村,東吉野村

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか奈良のこと?」コーナーです!

のんびりした県民性「奈良の寝倒れ」

「大阪の食い倒れ、京都の着倒れ、奈良の寝倒れ」とは、各県民性を表現した言葉としてよく知られています。美味しい食べ物が大好きな大阪人、衣装にお金を掛ける京都人に比較して、奈良人はあまり欲がなくノンビリと寝ているといった意味ですが何となく納得できてしまうところもあるとか…。

奈良県は美しい自然と温暖な気候、豊かな穀物が収穫できる土地に恵まれているため、奈良人は「のんきで野心がない」「勝負に打って出ない」ともいわれています。その一方、「奈良の建倒れ」の言葉のように住まいなど建築物にはお金を掛ける傾向があったり、ピアノやステレオ、大型テレビといったアイテムはいち早く購入するという気質も持ち合わせているのです。

「東大寺のお大仏さま」の豆知識

全国的にも「奈良の大仏」として有名なのが、奈良市雑司町にある東大寺大仏です。この大仏は正式名称を「東大寺盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)」といい、聖武天皇の時代である天平17年(745年)に制作が開始され、その7年後に完成して開眼供養会が行なわれたと伝えられています。

長い歴史のうちには兵火による焼失を経験したこともある大仏ですが、現在でも変わらぬお姿を私たちに見せてくれています。毎年8月には「お身ぬぐい」という清掃が行なわれ、100名以上の僧侶が白装束を身にまとって大仏のお身体の埃を取り去る作業を行ないます。その埃の量はバケツ数十杯にも及びますが、過去には長らく清掃が行なわれなかった時期もあり一度の「お身ぬぐい」でバケツ200杯分もの埃が取れたこともあるそうです。

 

 奈良県の隣県&全国で使用済レントゲンフィルムの買取・回収受付中
大阪府和歌山県三重県京都府

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成