レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年5月6
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。

歯科とは

歯および歯周辺部位の疾患を扱う診療科です。一般によく知られている対象疾患には虫歯や歯周病、義歯、歯並び矯正、インプラント(人工歯根)などがありますが、口内炎や顎関節症、口腔腫瘍といった疾患も対象とされています。

歯科の特徴

歯科といえば虫歯予防や治療、入れ歯・さし歯、歯並び矯正といったイメージがありますが、近年では口腔外科を含めて歯科と総称するケースもあります。口腔外科分野では口腔腫瘍や顎骨再建、顎口腔インプラント、顎癌面外傷など広範囲の疾患を対象とした診療を行なっています。また最近ではホワイトニングや歯並びの美しさなど美的な面を専門とする審美歯科も増加してきました。

歯科の現状

歯科医師数は一般歯科・矯正歯科・小児歯科・口腔歯科ともに増加傾向にあります。特に矯正・口腔歯科は伸びが増加数が大きく今後もニーズは高くなっていくと考えられます。小児歯科は少子化の影響もあり大きな需要の増加は見込めない一方、高齢社会化を受けて高齢に伴う歯科疾患診療ニーズは増えると思われます。

歯科の診療

歯科診療は歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・歯科麻酔科などに分かれます。一般歯科(総合歯科)は主にう蝕(虫歯)、歯周疾患など、小児歯科は虫歯予防・治療、唇顎口蓋裂など、矯正歯科は歯列矯正など、口腔外科は親知らずの抜歯など、麻酔科は全身麻酔などの診療を行なっています。

歯科が扱う疾患

う蝕(虫歯)、歯周・歯髄疾患、抜歯、咬合、咀嚼障害、過剰歯・小帯手術、不正咬合(叢生・空隙歯列・上顎前突・反対咬合・開咬)矯正、顎変形症矯正、補綴処置(入れ歯・さし歯)矯正、摂食・嚥下障害のリハビリテーションなどが対象疾患となります。

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成