レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年7月12
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。
歯科用(デンタル)フィルムの処分は事前にご相談下さい。(着払い要相談)

富山県はフィルムの買取・回収可能エリアです

富山県は弊社のレントゲンフィルム(工業用X線フィルム)の買取・回収対応可能エリアです。富山県内のお客様からのご依頼・ご連絡・ご相談をお待ちしております。誠に恐れ入りますが、フィルムが少量の場合は着払いにてご送付頂くか、近隣に回収に伺った際についでのタイミングで回収させて頂きますので、お時間を頂く場合がございます。詳細はお電話にてお問合せをお願い申し上げます。

富山市,高岡市,魚津市,氷見市,滑川市,黒部市,砺波市,小矢部市,南砺市,射水市,中新川郡舟橋村,上市町,立山町,下新川郡入善町,朝日町

フィルムのリサイクルとは関係ないですが、「知ってますか富山のこと?」コーナーです!

「ケチは美徳?」富山県民の倹約精神

富山の県民性でよくいわれるのが「マジメで働き者」と「ちょっぴりケチ」という言葉です。実は、この真面目な働き者が多いことと倹約精神を尊ぶ人が多いことには深い関係があります。

江戸時代、この地域を納めていた富山藩はお隣りの加賀藩の支藩でした。加賀百万石といわれる通り強大な戦力と財力を誇る加賀藩は、わずか十万石の富山藩に対し厳しい政策を敷いたため、「ひたすら真面目に働く」「できるだけ節約する」という精神が身に着いたと考えられています。

ただし、ある調査によると富山県人の平均お小遣い額は「月に約7万3000円」で全国第1位というデータもあります。第2位の岐阜県は約3万円ですから、富山県人のお小遣い額の高さがよく分かるのではないでしょうか。

富山名物「ますの寿司の起源」

全国駅弁大会などでも大人気なのが富山県名物の郷土料理「ますの寿司」です。「ますの寿司」は笹の葉を敷いたわっぱの容器に鱒の切り身と酢飯を詰めた料理ですが、笹の葉の殺菌力で傷みにくいことから評判の駅弁としても日本全国に親しまれています。

この「ますの寿司」は江戸時代の享保年間のころ、徳川幕府の八代将軍・徳川吉宗公に富山藩の藩士であった吉村新八が鮎の押し寿司を献上したところ大変喜ばれたのが起源といわれています。このとき献上した鮎寿司は現在の鱒寿司の製法と同じもので、このことから鮎ではなく神通川を遡上してくるサクラマスを使った「ますの寿司」が作られたそうです。

 

富山県の隣県&全国で廃棄フィルムの買取・回収受付中!
石川県岐阜県長野県新潟県

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成