レントゲンフィルムは廃棄物処分よりリサイクル回収&処理!X線フィルム・工業用フィルムの買取リサイクル。全国対応(一部地域除く)!ダンボール1箱から買取&処理可能!

 

 
 
 
 

平日は勿論、祝日も回収ご依頼受付中
 レントゲンフィルム買取単価の目安/2020年5月6
日現在の買取価格

医療用レントゲンフィルム 未使用(X線) ウェット(X線) CT・MRI ドライ・片面
(買取単価:フィルム1kgあたり) 1円~150円 1円~130円 1円~100円 1円~100円

大量の場合は、別途特別価格をご提示させて頂きます。
お伺い(着払いにてお送り頂く事もございます)の上、回収させて頂きます。
買取単価に幅があるのは、量や回収場所により買取価格が変わる為です。
運賃・送料、作業料等の費用は一切頂きません。どうぞご安心下さい。

富士フィルムのレントゲンフィルムを回収させて頂きます

富士フィルムのレントゲンフィルムは一部の品番のフィルムで銀が全く含まれないフィルムがあり、そちらは回収対象外ですが、その他の銀が含まれるフィルムは回収可能です。どの種類が銀が含まれないか?などは当方までどうぞお気軽にお問合せ下さい。

WETのフィルム・・・すべてのフィルムで銀が含まれます。
DRYのフィルム・・・銀が含まれるフィルムと、含まれないフィルムが有ります(品番による)。

 銀が含まれるか否かについては、どうぞお気軽に弊社までご相談・お問合せ下さい!
 富士フィルム以外のメーカーのDRYフィルムは、すべて銀が含まれます(買取可能

富士フイルムについて

昭和9年に写真・映画フィルムの国産化を目指して創業した富士写真フイルム株式会社から事業を引き継ぎ、現在では写真フィルム分野で日本トップシェアを誇る会社さんです。1960年代から放映されている「お正月を写そう」のテレビCMや使い捨てカメラ「写ルンです」でもお馴染み。近年ではデジタルカメラ関連や光学デバイス関連商品のほかに、メイク用化粧品、医薬品、X線画像診断システムなど幅広い分野で高い評価を受けています。

本社:東京都港区赤坂9-7-3
設立:平成18年10月
商標:FUJIFILM
商号:富士フイルム株式会社

デジタルイメージング分野では歴史ある写真事業で培った技術を活かし、レンズから画像処理まですべて自社開発したデジタルカメラは性能の高さで高評価です。写真プリントに使用される出力紙のカラーペーパーや、写真店・ラボで使用される現像機やプリント機器も手掛けています。

ヘルスケア分野ではX線画像システム、医用画像情報ネットワークシステム、内視鏡・超音波機器などのメディカルシステム事業を行なっています。さらに医薬品やサプリメント、化粧品にもフィルムの主原料となるコラーゲンやフィルムの抗酸化技術、ナノテクノロジーを駆使した事業展開も高評価です。

その他にも写真フィルム製造の高度な技術を応用したフラットパネルディスプレイ材料やスマートフォンの透明フィルム材料、太陽電池パックシート、高精度レンズ事業などがあります。
 

ご参考/下記メーカーの使用済フィルムはすべて買取回収可能です!
コニカミノルタコダック(KODAK)アグファ(AGFA)ケアストリームヘルス

  

ご相談や回収のご依頼は下記お電話番号かメールにて
メールお問合せはこちらから

 

廃棄レントゲンフィルム買取&回収(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成